フリーランスに作ってもらうランディングページの金額感ってどれぐらいが相場??

できるだけ安くLPを作ってもらいたいと切に願う人は、フリーランスにランディングページ制作を依頼するのがベターです。一般的な業者に依頼するときの相場より数割程度安くても、引き受けてくれる場合が多々あるからです。

フリーランスは高度な知識と技能の両方を持ち合わせていれば多くの利益を叩き出すことができるわけではなくて、自らが営業活動を行わなければなりません。その際に相場価格より高くも低くもない料金設定をしていると、開発者を大量に抱えた企業との顧客争奪で勝つことが難しいです。高く評価されるべき能力を持っていても、一人だけの影響力はそれほど大きくはありません。したがって、ランディングページを相場より安く受注することが当然のようになっているというわけです。

安くLPを制作してもらうときに危惧しがちなのが、高い品質のランディングページを納品してもらえないのではないかということです。しかしながら、LPの制作を安く引き受けたからといっても低品質の成果物が納品されることはほとんどありません。フリーランスは関わる全ての顧客を大切にしなければ、思いもよらない場面で信頼を失墜させてしまいかねないからです。雑な仕事ばかりしていると、その事実は瞬く間に広がってしまいます。

すると、成果物を受け取った顧客ばかりではなく良くない事実を知った見込み顧客までもが依頼しようと考えなくなります。結果として仕事が激減するので、価格を問わず手を抜くことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation