化粧品のLPの作り方とコツ

化粧品をネット上で売る時、売るために大事なこととしてはLPがあるといいでしょう。これはひとつのページでお客様にほしいと思わせる情報を色々と入れ、並べ、ビジュアルや文字、画像や音声などで魅力を伝え、購買率をアップさせるというものです。
この時、化粧品には他の商品とは違うコツが必要です。
作り方の際に絶対に必要なのはスマートフォンに対応していることでしょう。スマートフォンは化粧品のメインユーザーである女性に広く使われているため、 LPを作るなら必ず最適化しておく必要があります。また、表示や動作チェックもしっかり行うようにしましょう。
また、その成分や使い方もそうですが、一番にそのイメージや雰囲気、使ってみたらどうなるかを伝えることも大事です。このため、ファーストビューと呼ばれるページを開いて最初のエリアにその雰囲気やイメージを伝えるアイテムを持ってくることが多く、作り方のコツとしてはそのファーストビューと呼ばれる最初のエリアをしっかり作りこむということを意識しましょう。
最後に動線です。どこでどんなストーリー展開にするか、どこをどう立てるか、ということはとても大事なことです。この商品のどこがどんなふうに優れているか、キャッチーなことを出してページ内に誘導し、更にそこから様々なメリットを提案し、価格やサービスにも言及できればベストです。
ちなみに薬事法に触れないように気をつけておくのも忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation