ここは押さえておきたい!化粧品のLPの直帰率の下げ方

化粧品のLPで悩ましい問題点は、直帰率が高くて成約率がなかなか上昇しないことです。各社それぞれの工夫を凝らして直帰率の下げ方を考案しても、それが劇的な結果につながることはあまり多くはありません。しかし、だからと言って諦めてしまうのは時期尚早です。そもそも化粧品自体に魅力がないということは少なく、ランディングページの効果的な活用術を心得ていないことに起因して発生する問題点だからです。
化粧品のLPには、人間に特有の心理を利用する直帰率の下げ方があります。人それぞれに悩みがあり、それを真っ向面から指摘されるといたたまれない気持ちになります。この時の心理状況として多いのは、逃げるのではなく立ち向かうことによって自分を高めたいと考えることです。この心理に訴えかける構成を作り出すには、第一に肌を大切にしなかった場合の未来を明確にイメージさせることから始めます。もしも自社の商品を使って肌を保護しなければ、遠い未来には周囲の同性と大きな差がつく可能性が大きい事実を示します。また、ページから逃げ出すことは容易であるけれども遅かれ早かれ後悔するなどといった煽り文句を付け加えると、安々と他のサイトへ移動したいと決意されなくなります。
少々挑戦的な文言を多用することによって、アクセスした人が心の奥底でたぎらせている美意識を目覚めさせることが大切です。自社の商品を使わなければ一段と美しくなれない事実を直視させ、最終的には購入してもらうというわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation